上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
今生きて生活している人間が死後どうなるのかなんて事は、それは誰にも分りません。
いや、きっと分らないはずである。
いろいろな人が世の中にはいるわけで、そんな大勢の人の中には「見えた!」とか、「感じる!」なんてことを言う人もいるようですが、他人の頭や心の中まで否定することはできないので、それは個人個人が肯定的に考えていてもいいんじゃないかなとは思っています。
でも本当は、人間の死後がどうなるのかなんて事は、たぶん生きている人間が知ってはいけないことなのではないか…
みんなが共通の「死」へ向かって生きて考えることが人生なんじゃないか…
なんてことは個人的な発想ですが、この曲を聴くと思うのであります。
自殺や他殺など「死の匂い」が溢れる世の中で、こういった曲を愛聴されると和むはずです。

fresh.gif


QUE SERA SERA(Whatever Will Be Will Be) / スライ&ザ・ファミリー・ストーン
アルバム、フレッシュの9曲目に収録されているこの曲なのですが、原曲は1956年、映画「知りすぎていた男」の主題歌で、ドリス・デイの大ヒット曲です。
このスライバージョンではテンポも落とされていて、より言葉と感情を噛み締めて聴くことができます。
子供の頃、母親に言われた言葉を自分の子供に伝えるという流れに、生命の繋がりとか、輪廻を連想させられ、アメリカ人の曲でありながら、歌詞に仏教を思わせる部分もあったりして、非常に面白く、哲学的且つ感動的と言える内容だと初めて聞いて感じ、それは10年以上経った今聴いても変わらないです。
音楽には国境はないと言うけど、言葉の国境をも越えるクオリティの歌詞世界は圧巻です!


QUE SERA SERA(Whatever Will Be Will Be) / Sly & The Family Stone 1973年
スポンサーサイト

02/14|MOLICE 07コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

※※だいら 〇〇ヒロ

Author:※※だいら 〇〇ヒロ
あたくし、生まれも育ちも東京は武蔵野、北多摩北地区北部、姓は※※だいら、名を〇〇ヒロ、人呼んでバーテンのオーシャンと発します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。